Chic & Sweet * びいず・びい

going tara tara
by tara-a
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「大人の友情」

b0056988_15403636.jpgBy 河合隼雄氏

前々から気になっていた本でしたが、ようやく手に取りました。

こんなエピソードが紹介されています。

ある人が若い頃、祖父に「友情」について尋ねたところ
「友人」とは「夜中の12時に、自動車のトランクに死体を入れてもってきて、どうしようかと言ったとき、黙って話に乗ってくれる人だ」と答えてくれた。

それに対して河合氏は大要次のようにコメント。
「かくまってくれる」と言わずに「話に乗ってくれる」というところが注目すべき所だ。
しかも「黙って」と付け足したのは、
疑ったり、おこったりせず、ともかく無条件に話に乗ろう、ということだ。
つまり深い信頼関係で結ばれているし、話に乗って何とかしよう、という姿勢も感じられる。
これこそ「究極の友人」だ、と。

はぁ~確かにねぇ。
自分が窮地に陥ったときにこんな風に接してくれる友達がいたらすごいなぁ。
でも自分が人にできるかなぁ・・・・・

「本当の友情」「ほんとうの友人」って何だろう。
自分にはいるのだろうか。自分は友人にとってどうなんだろう・・・
とことん突き詰める事はなくとも、ふっとそんなことを考えてしまう
そんな経験、誰にでもあるのではないでしょうか。。。


「友人への嫉妬」「友の裏切り」「男女間の友情」「夫婦の友情」etc.
いろんなテーマが取り上げられていて、アプローチの仕方もおもしろい。

友情とは、「走れメロス」で謳われるような麗しい側面ばかりではなく
時に苦く、鬱陶しいものでもあり、裏切りも存在する。
でも、自分の中の「理想の友情」にコダワリ、とらわれることはないし、
互いに依存したり依存されたりしつつ、そのことをきちんと認識する
「適切な依存」関係を保つ。それを自立という。
なんてクダリを読んでいると、そりゃそうだぁ~と
汲々としていた気持ちがふんわり治まっていきます。


日頃のあれこれを廻らせながら読んでいくと
気持ちがほぐれ、頭もすっきり。
週末のちょっとしたセルフ・カンセリングになりますです。
[PR]
by tara-a | 2005-05-15 15:41 | Movies & Books
<< ターコイズ゙特集 発表 ローズ・クウォーツ >>


-- Shop*Beads B. -- オープン!
カテゴリ
最新のトラックバック
Former Water..
from Former Waterpi..
American Beaty
from American Beaty
Berkshire Ha..
from Berkshire Hath..
Pedro Zamora
from Pedro Zamora
Strawberry F..
from Strawberry Fes..
Vilma
from Vilma
Jason Ferguson
from Jason Ferguson
Brandon Mcin..
from Brandon Mciner..
Ece Filiz
from Ece Filiz
Myvu Pmv1004i
from Myvu Pmv1004i
Coptic
from Coptic
Katoucha
from Katoucha
Lost Season ..
from Lost Season 4 ..
Mcskillet Bu..
from Mcskillet Burr..
Bleach 312
from Bleach 312
La Marathon
from La Marathon
Baby K Tan
from Baby K Tan
Leaping Frog
from Leaping Frog
Little Boy W..
from Little Boy Who..
Realize
from Realize
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧