Chic & Sweet * びいず・びい

going tara tara
by tara-a
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:music( 9 )

THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006

ご無沙汰しております。
どこかを放浪していたわけでは無く(あはは当然ですね)
PC環境に難が生じまして、気持ちよく更新できない日々が続いておりました。
したがいまして私の日常に特段の変化あったわけでもはなく
仕事に映画にコンサート、ビーズ作りの日々が続いておりました。
あいかわらずのたらりんこでございます。

でも♪
4月の下旬には、ごくふつぅ~に購入したユーミンのツアーコンサート
「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006」 in 代々木 が、
なんとアリーナ最前席!!!!
「なななななな、なんなんだこれは!!!」
というくらい近かった・・・・・。

b0056988_16534449.jpg
会場に着くまでアリーナチケットだったことにも気付かずに
双眼鏡を持参してしまったけど、まったく必要なしでした。わぁ~い。
♪♪夕涼み、稲妻の少女、Hello My Friend、埠頭を渡る風、Destiny・・・♪♪
と懐かしい曲のオンパレード。
目の前で歌い踊るユーミンに夢心地でした。

ツアーは7月まで。興味のある方はまだ間に合うかも♪

きっとこんなことは一生に一度のことだろうなぁ~
[PR]
by tara-a | 2006-05-21 16:56 | music

ジェームス・イングラム

新年会はブルーノートTKで、とお誘いを受けてイッテキマシタ。
ジェームス・イングラムの最終日ラスト公演。
よかったぁ♡

人呼んで「ヴォイス・オブ・クインシー・ジョーンズ」。
とにかくとろけそうないい声。CDよりワイルドでかつ so sweet。
歌が上手いのはモチロンだけど圧倒的な声量、絶妙なファルセット。
惚れ惚れしました。
b0056988_1518919.jpg

ライブはヒット曲のオンパレードで、私でも口ずさめるほど。
さらに、これでもか!っというほどのパフォーマンス。
観客が「ジェームスぅ~」と呼びかけると、ぐわぁっと見つめてものすごいアイコンタクト。
斜に構えて人差し指をロックオン。「you~!」とサビを歌い上げちゃってる。
思わずオ~ラを感じちゃいました!ヘタな男がやってたら、間違いなくお笑いです。
(ジェームスにも、ちょっと笑いを感じたけど・・うふふ)
でも若い頃より、(髪のない)今の方がグットいい感じに熟成されていらっしゃった・・・

ラスト公演ということだったからか、アンコールでは
ずっとメロディーを口ずさみながら
客席の間をグルリと回ってほぼ全員と握手してくれました。
もちろん私も♪ 
なんというかプロ魂を見せてもらった!!という感じでちょっと感動。
新年よいひとときを過ごす事ができました♪
b0056988_1557188.jpg
お薦めアルバム
[PR]
by tara-a | 2006-01-23 12:18 | music

ユーミン インタビュー

b0056988_10481084.jpg


More
[PR]
by tara-a | 2005-10-19 11:10 | music

綾戸智絵 in STB139

b0056988_936244.jpgなにげに見ていた深夜のNHKドキュメント。そこには激しい関西弁のオバチャンが。子持ち異色ジャズシンガーが巷のジャズクラブで密かにかつ爆発的な人気を博しているという内容。おもしろいなぁこのオバサン。それに、この歌、ちょっといいかも。ナマで聞いてみたぁ~い。と思ったのはもう数年前。

以来、あっという間にメジャーになって大きな箱のコンサートが増えていったけれど、アルバムの中で一番いいなぁと思うのは、ライブハウスの収録もの。彼女のトークはモチロン、お客のざわめきや食器がカチカチいう音まで入っている。いつか機会があったら行ってみたいと思っていたら、先日ライブハウスのチケットを手に入れることができました♪ しかも後で分かったことですが、その会場は「あのアルバム」が収録されたのと同じ場所。なんだかとってもうれしくなってしまいました。

実物は、イメージどうり小柄だけど思いっきりパワフル、サービス精神に溢れていて、マシンガントーク! オープニングは「テネシーワルツ」。何度も聞いたお気に入りを、生で聞く事ができて心はワクワク♡ けれどその最中にそこそこ大きい地震があって、会場からどよめきが!ちょっとした思い出になりました。

大好きな「スマイル」もこれまでに聞いたことのない彼女独特のスマイル。技術的なことは詳しくないけど「歌はたましいで歌うんだ!」という彼女の心意気があふれ、伝わってくるようでした。
まだまだ聞いていたいと思ったけれど、1時間と少しのライブはアッという間に終了。是非マタ参加したいものです♪
HP** Beads B.でお買い物はいかが?

[PR]
by tara-a | 2005-10-17 01:02 | music

BLUE NOTE TOKYO

b0056988_1271682.jpg行きたい行きたいと思いつつ、
長年手つかずだった
BLUE NOTE TOKYO
ひょんなことから話がトントンと進み初体験♪

クラシックやオペラよりお手軽なお値段だし
程良いスペースのおかげで臨場感ばっちり。
出演者のラインナップも豪華だし
演奏はその息づかいが伝わってくるかのよう。
しかも美味しいワインやお料理を嗜みながら
音楽を楽しめる。これはもう要チェック!

b0056988_1273523.jpg


さて、今回のセレクトはセルジオ・メンデス。
ブラジルヴォサノバ界の大物ということですが
ふら~と場内から登場した姿は
普通の気のいいおじさん。
(あ~ごめんなさい。シロウトです私・・)
女性ヴォーカルの2人が軽やかに
時にパンチを効かせて歌い上げる横で
笑顔で楽しそうにキーボードを弾いていた。
そして一番目立っていたのは
パーカッションを叩いていたドレッドヘアのお兄さん。
今夜の主役は俺様だいっ!というオーラを発しながらパーカッション・ソロを10分弱!!
不思議なことに飽きなかったんです。これが・・。
超シンプルな楽器なのに出てくる音色は実に多様でリズミカル。
その巧みな技に「天性」ってこういう事を言うのねと納得。まさにプロ。

b0056988_1274940.jpg

でも、ま、「マシュケナダ」で盛り上がり
ラストナンバーは会場もスタンディング
ヴォサノバの軽やかで心地よいリズムに身を預け
楽しいひとときを過ごして来ることができました♪
次回の候補を探さなくっちゃぁ
sapho ぽんよろぴく
☆クリックのご協力を! →

お買い物はこちらへどうぞ♪ Beads B.

[PR]
by tara-a | 2005-08-11 12:08 | music

Ken Hirai 10th Anniversary Tour

b0056988_1141382.jpg堪能。

よかった~。
さずがにうまい。

バラードなのに
たっぷりの声量で
一言一言 思いを込めて放たれる歌声は
アリーナの空気を振動させて
心臓に zun zun と響いてきた。

ツアー最終日。
アンコールは 「Gaining Through Losing」
平井君の呼びかけに、全員で大合唱。

  We've been gaining one good thing through losing another.
  I'm so proud to be with you, my love.
  Now you know the meaning of SUNSHINE AFTER RAIN.
  Let me tell you LIFE IS GOOD, my friends.

この歌詞を実感できる人生でありたいなぁ・・
と思いながら、繰り返し繰り返し歌いました。

は~満足 ♡
☆ぜひクリックのご協力を☆



Gaining Through Losing (歌詞)
[PR]
by tara-a | 2005-07-18 11:04 | music

ミュージック・バトン

バ、バトン!? なんだそれ?

tablemeiさん からの突然のコメントにとまどってしまいましたが、
リンクをたどってみるとなかなかおもしろい。
「Blogで広げよう音楽の輪!」っていうカンジなんでしょうかね

調べてみたら。。◆詳細こちら
「Musical Baton」とは、海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のブログ上でこれらの質問に答え、
次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。だそうです。

実際 トライしてみると自分の一面が浮き彫りに。
皆様もやってみてください♪ もしかしたらすでにお友達Blogからバトンが届いていたりして・・

  
☆お越しの際には、ぜひクリックのご協力を☆

HP** Beads B.にも遊びにいらしてくださいね


◆my answer
[PR]
by tara-a | 2005-06-20 15:50 | music

騎馬オペラ・ジンガロ

b0056988_9474469.jpg
舞台のオペラはあまり得意分野ではないのですが、前評判の高さに思わず興味をそそられ
木場公園内のジンガロ特設シアターに行って参りました。
b0056988_9481240.jpg
  
   
b0056988_9575686.jpg

「エルメス」が協賛しているだけあってそこかしこに心にくい演出が。特設テントがまるごとバールと化していました。用意されているものもサンドウィッチなどではなく、前菜・ジェラート付きのパニーニセット等。
もちろんアルコール付きを選択♪
ほろ酔い気分で会場へ。


さて肝心のオペラはというと、・・・・不思議な世界。

More
[PR]
by tara-a | 2005-04-08 09:42 | music

THE SINGER SHOW

圧倒的な声量とテクニック、そして豊かな表現力。
まさに The Singer
身も心もゆだねきって非現実の世界へと誘われ・・・
b0056988_11411638.jpg

好きな曲なら何度でも繰り返し聴いても飽きない。
車のBGMも数(十!?)年来、同じアーティストのものばかり。
たまにハヤリの曲も追加しますが、残るのはいつもながらの人々。

そんな中でここのところ新たにスタンダードに加わったのが、MISIA
2003年の作品ですが
「星空のライヴ -Best Acoustic Ballade」はリピート聞きに十分堪えうる作品です。
中でも「飛び方を忘れた小さな鳥」が秀逸。

今回は、何のコネも使わずフツーの手順でチケット購入したにもかかわらず
アリーナのど真ん中!!!
たっぷり堪能してまいりました。。。。
[PR]
by tara-a | 2005-03-20 11:40 | music


-- Shop*Beads B. -- オープン!
カテゴリ
最新のトラックバック
Former Water..
from Former Waterpi..
American Beaty
from American Beaty
Berkshire Ha..
from Berkshire Hath..
Pedro Zamora
from Pedro Zamora
Strawberry F..
from Strawberry Fes..
Vilma
from Vilma
Jason Ferguson
from Jason Ferguson
Brandon Mcin..
from Brandon Mciner..
Ece Filiz
from Ece Filiz
Myvu Pmv1004i
from Myvu Pmv1004i
Coptic
from Coptic
Katoucha
from Katoucha
Lost Season ..
from Lost Season 4 ..
Mcskillet Bu..
from Mcskillet Burr..
Bleach 312
from Bleach 312
La Marathon
from La Marathon
Baby K Tan
from Baby K Tan
Leaping Frog
from Leaping Frog
Little Boy W..
from Little Boy Who..
Realize
from Realize
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧