Chic & Sweet * びいず・びい

going tara tara
by tara-a
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アマゾナイト&パール・ネックレス

b0056988_16583287.jpg
初夏の日差しがまぶしい日には
爽やかな気分をさらに引き立てるアマゾナイト・グリーンがお薦め♪
サークル状のアマゾナイトにころんとしたパールの粒をあわせました。
爽やかなのにパステルの甘さもほのかにただよう不思議な一品。
差し色のゴールドが程良く効いて華やかな印象も加わります。
b0056988_1659253.jpg

フックの位置を変えると「フツウの一連スタイル」と
「Y字スタイル」どちらにも着用可能。一粒で2度オイシイ♪
さらには「フリンジ」の取り外しもできるようになっています。
一粒で3度オイシイ!!(しつこい・・・)
b0056988_1659332.jpg

b0056988_16594422.jpg

[PR]
by tara-a | 2006-05-27 16:59 | Semiprecious Stone

ポセイドン (試写会) POSEIDON

b0056988_2314863.jpg

もう、これはっぁ!
ほんとんど「私も、遭難者!」ってな気分になりますです。
船が逆さまになり、テーブルや椅子が自分に向かって飛んでくるっ!! イタっぁ!!
水が襲ってきて水に呑まれるっ!! 早くっ! 息を止めて潜れ! 苦しいっ!!
なんてことをずっとやってました。・・・・はぁはぁ ぜいぜい。
見終わった後、心なしか緊張で体中が痛かった・・・
b0056988_21231138.jpg

行って来たのは ジャパンプレミア in 武道館
なにしろ、武道館で映画を見るのは初体験
上映までカナリの待ち時間があり、あまりにお粗末な椅子(背もたれがない)に
この椅子で大丈夫かなぁと不安になったものの上映中はほとんど問題なし。
だって、ずっと前のめりで背もたれなんか必要なかった・・・
b0056988_21311378.jpg

-解説-
72年に製作されたパニック映画の金字塔「ポセイドン・アドベンチャー」を、「トロイ」「パーフェクト ストーム」のウォルフガング・ペーターゼン監督が最新の映像技術を駆使してリメイクしたスペクタクル超大作。主演は「バックドラフト」のカート・ラッセルと「メラニーは行く!」のジョシュ・ルーカス。
 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪華客船“ポセイドン号”。広大なボール・ルームには大半の乗客が集まり、ニューイヤー・イブの祝宴が華やかに催されていた。ところが、今まさに新年を迎えようとしたその瞬間、巨大な波がポセイドン号を襲い、船は瞬く間に船底を上に向けて完全に転覆してしまうのだった。4000人の乗客の多くが一瞬にして命を失う。天地逆転したボール・ルームに残るわずか数百名の生存者たち。船長は救助が来るまでこの場に止まるよう全員に命じる。しかし、プロのギャンブラー、ディランは自らの直感を信じ、一人脱出を企てる。一方、前NY市長のロバートも、別の場所にいる娘ジェニファーを捜すため、ディランと行動を共にするのだったが…。
b0056988_21233024.jpg

いやいや、あの武道館で「トロイ」を見るのは辛かっただろうと思うけど、この「ポセイドン」はOKです。おそらく武道館の環境では音響効果もサホド良いとは言えないと思いますが、ともかくこの作品にピッタリの大画面・大音響。ドォッカァァァ~ン、ズササササァ~、ゴボゴボゴボォ~という振動を実感できてエキサイティ~ング!
「いやぁ~~、助けてぇ~~~」(心の叫び)ってなもんです♪

パニック映画のリメイクってどうよ?とご心配の向きには、それもOKと申し上げたい。(なんちゃって~。保証はしません。個人差あり)ストーリーも若干いじってあるようですし、なにしろ映像の迫力は数段勝っていることでしょう。飛躍的な映像技術の進化を実感できると思います。
b0056988_21235455.jpg

ストーリーは、まあ、大味っちゃぁ大味ですが、ディズニーランドのアトラクションをお好みの方にはお薦めです。なんて言うんでしょ、ほら、マニアックなコースター好きには物足りないカモシレナイケド、エンターテイメント性は十分で大多数の人々の期待を裏切らず、それぞれを程良く満足させてくれる♪そんな感じです。(適切な表現かどうか分からない・・・)

ともかく「体感度」バツグンの映画です。なんかちょっと盛り上がりたいゾという方々はぜひお試しあれ♪
b0056988_21252171.jpg

ちなみにプレミア当日の様子でございます
ウォルフガング・ペーターゼン監督、カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、エミー・ロッサムが
それぞれスピーチしてくれました。トダナツコさんの通訳でした。
[PR]
by tara-a | 2006-05-24 23:14 | Movies & Books

夢駆ける馬ドリーマー(試写会) -DREAMER: INSPIRED BY A TRUE STORY-

-傷ついた競走馬と少女の友情、家族の絆、夢を追うドリーマーを描く感動作-
というキャッチに、「心潤してもらいたぁ~い」と期待を抱いて行って参りました。
b0056988_21472041.jpg

「子供と動物には勝てない」というセオリー通り
というか、そういうパターンに弱いタイプの私としては
思惑通りに心温めていただきましたぁ~という感じでした。

ストーリー 
元騎手で現在は調教師として活躍するベンの管理する競走馬ソーニャドールが骨折。馬主でベンのボスは彼を解雇し、手当として馬は彼の元へ。ベンの娘ケール(ダコタ・ファニング)は、父(カート・ラッセル)と馬の心を癒し、大レース制覇の夢へ向かって走りだす。
b0056988_2251257.jpg

特別な美少女というわけでもないだろうに、不思議な魅力のあるダコタ・ファニング。
今回もいい味出してます。
骨折した競走馬のレース復活という途方も無い夢の実現を目指し、バラバラになりかけていた家族の絆が再び蘇生していく過程にも心癒されます。長い間にすれ違い、言葉を交わす事さえ無くなってしまった父(クリス・クリストファーソン)と息子(カート・ラッセル)が、徐々に心を通わせていくあたり。ぶっきらぼうな短い言葉の中に万感の思いが込められている。そんな男同士ならではのやりとりが心に沁みます。
b0056988_2214217.jpg

ラストはががぁ~と盛り上がって、これぞハリウッド・ハッピーエンド!でございますが、映画はこれでなくっちゃぁ~と、個人的には満足いたしました。
玄人さんには、絶対見るべきですよんとお薦めはいたしませんが、かわいらしいファミリー映画。馬とお子様に癒されたい方にはお薦めです♪(なんでしょね、この薦め方・・・・)
b0056988_22162474.jpg

余談:この後、思いがけず「ポセイドン」のジャパンプレミアに足を運び
   ナマのカート・ラッセルを目撃し、全く異なる役柄に目が眩んでしまいました・・
[PR]
by tara-a | 2006-05-22 21:48 | Movies & Books

黙祷・・・・・・? GOLEO

b0056988_17142085.jpg
思わず吹き出しちゃいました!
・・・・不謹慎でごめんなさいと謝ってしまいましたが。

何のことかと申しますと、今期ワールドカップの公式マスコット・ゴレオくん。
あまりの不人気に関連商品製造会社が破産(申し立てを検討中)なのだとか。

ちまたでは「かわいくない」 「パンツをはかず、みっともない」との評判だそうで・・・・

「パ、パ、パ、パ、パンツをはかず、みっともないぃ~!?」
あんまりだぁaaa~。気の毒ぅ~。彼に罪は無いのにぃ~
とか思いながらも大笑い。
その強烈なコメントに、真偽を確かめたくなって画像検索しちゃいましたよ。
思いっきり興味津々。

・・・・・・意外にかわいい♪ 愛嬌あるわん♪
このニュースが流れて、かえって人気が出る!なんて、こと、ないかしらん?
祈 復活。
b0056988_17143274.jpg

News
[PR]
by tara-a | 2006-05-21 17:17 | News picked up

THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006

ご無沙汰しております。
どこかを放浪していたわけでは無く(あはは当然ですね)
PC環境に難が生じまして、気持ちよく更新できない日々が続いておりました。
したがいまして私の日常に特段の変化あったわけでもはなく
仕事に映画にコンサート、ビーズ作りの日々が続いておりました。
あいかわらずのたらりんこでございます。

でも♪
4月の下旬には、ごくふつぅ~に購入したユーミンのツアーコンサート
「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006」 in 代々木 が、
なんとアリーナ最前席!!!!
「なななななな、なんなんだこれは!!!」
というくらい近かった・・・・・。

b0056988_16534449.jpg
会場に着くまでアリーナチケットだったことにも気付かずに
双眼鏡を持参してしまったけど、まったく必要なしでした。わぁ~い。
♪♪夕涼み、稲妻の少女、Hello My Friend、埠頭を渡る風、Destiny・・・♪♪
と懐かしい曲のオンパレード。
目の前で歌い踊るユーミンに夢心地でした。

ツアーは7月まで。興味のある方はまだ間に合うかも♪

きっとこんなことは一生に一度のことだろうなぁ~
[PR]
by tara-a | 2006-05-21 16:56 | music


-- Shop*Beads B. -- オープン!
カテゴリ
最新のトラックバック
Former Water..
from Former Waterpi..
American Beaty
from American Beaty
Berkshire Ha..
from Berkshire Hath..
Pedro Zamora
from Pedro Zamora
Strawberry F..
from Strawberry Fes..
Vilma
from Vilma
Jason Ferguson
from Jason Ferguson
Brandon Mcin..
from Brandon Mciner..
Ece Filiz
from Ece Filiz
Myvu Pmv1004i
from Myvu Pmv1004i
Coptic
from Coptic
Katoucha
from Katoucha
Lost Season ..
from Lost Season 4 ..
Mcskillet Bu..
from Mcskillet Burr..
Bleach 312
from Bleach 312
La Marathon
from La Marathon
Baby K Tan
from Baby K Tan
Leaping Frog
from Leaping Frog
Little Boy W..
from Little Boy Who..
Realize
from Realize
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧